一人暮らし 生活術

チョウバエ駆除におすすめの殺虫剤

一人暮らし

以前住んでいた築年数の古い戸建てのときもたびたびお目にかかっていたチョウバエ。
飛ぶ力が弱いので、その都度ティッシュでつまんで退治していたので特に気にすることもありませんでした。

現在のマンションに引越してきてからまだ2年もたっていませんが、2度めの夏を迎えチョウバエが気になって仕方ありません。
築年数40年弱の建物なので害虫駆除対策のため6月にはバルサンを焚いたのですが、チョウバエ・コバエはフワフワ飛んでます。

去年も毎日2,3匹退治してたと思いますが、涼しくなると同時に姿を消していたので特に対策をとらず今年の夏を迎えました。
6月になる前から毎日5,6匹、多いときは10匹、もう2ヶ月以上たちますから200匹以上やっつけましたでしょうか。

チョウバエは、幼虫を駆除しないといなくならないのです。

毎日がストレスとなり、今年はいよいよ駆除大作戦に挑みました。

チョウバエとは

ハート型が逆さになったような羽を持つ5mmくらいのハエのような小さな虫です。名前にチョウがつきますがチョウでもなくハエでもなくチョウバエ科に属します。


浴室・洗面所・キッチンなどの水回りに発生します。

排水口などの湿った不衛生なヌメリ部分に産卵し、1匹が産む卵の数は200匹以上、さらに幼虫が体内に入ると「ハエ症」を引き起こすというのですから早めの対処が必要です。

チョウバエのとまる場所

我が家では、キッチン回りの白い壁にとまっていました。特に朝になると外に面した窓のある壁側にじっととまっています。時にはベランダ側のカーテンにとまっていることもあり、そんな時は捕まえるのも一苦労です。

駆除剤の使い方

ドラッグストアではチョウバエ専用の殺虫剤を探せなかったのでネットで検索して購入しました
水回りで発生するチョウバエの幼虫を殺虫する駆除剤「チョウバエバスター」送料込みで2000円くらいです。

created by Rinker
¥1,650 (2022/05/29 03:21:08時点 楽天市場調べ-詳細)

チョウバエ幼虫が発生していると思われる水回りの排水口に、粉末タイプの駆除剤1袋(25g)を撒きます。

2時間放置したあと、洗い流します。私は就寝前にキッチンと浴室・洗面の排水口に散布し翌朝水で流しました。洗浄効果もあるとのことで、キッチンのステンレス部分が綺麗になっていました。

駆除剤の効果

翌日、効果を期待しましたが、まだチョウバエは飛んでいます。
何度か試しましたが効果は現れません。

洗濯機の回りにはチョウバエが飛んでいることがなく、排水口も見た目が綺麗だったので散布してませんでしたが、慌てて洗濯機の排水口に散布すると翌日にはチョウバエが減ってきたのです。

最近は毎日10匹くらい退治していたのが半分になり、日を追うごとに減っていきました。散布前すでに成虫となって飛んでるチョウバエがいるわけですから散布してすぐゼロにはなりません。洗濯機の排水口にも念の為数回散布、やっといなくなりました。

はじめから浴室・洗面・洗濯機の排水口・キッチン4箇所に同時に散布していればもっと早く駆除できていたと思います。

私は発生場所の特定に時間がかかってしまいましたが、最初は月2回、そのあとは月1回程度の散布でよいそうです。
チョウバエバスター1箱購入で、ひと夏乗り切れるのではないでしょうか。


人気ブログランキング


コメント

タイトルとURLをコピーしました